鹿児島建設新聞

 県内大型橋梁計画

臨港道路 一部で下部工に着手 前田川橋は上部工
県内大型橋梁計画

県内の大型橋梁計画は、高規格幹線道路等を整備する直轄で目白押し。芦北出水道路では下部工を進めていた前田川橋上部工の発注手続が行われている。また、鹿児島港臨港道路「鴨池中央港区線」は中央港区側の地盤改良に続き、一部で下部工の着工を予定している。

鹿児島国道事務所が整備する南九州西回り自動車道のうち、阿久根川内道路では阿久根から西目間に4橋、西目から大川間に4橋、大川から湯田西方間には11橋がそれぞれ計画。湯田西方から薩摩川内水引間には3橋とトンネル2本が計画されている。

芦北出水道路は、米之津橋(1463m)や境川橋(233m)、前田川橋(352m)、櫓木川橋(276m)のほかに、西前田川橋、針原川橋、関外橋、江良川橋、美原橋、出水IC橋がある。

>>更に詳しい内容は会員ページの新聞検索にて!2018年9月6日掲載

お知らせ

    CPDS・CPD認定講習会

    新聞購読お申し込み メルマガお申し込み

    KISS-WEB会員情報を無料で
    お試しいただけます

    無料体験申込

    デモはこちらから↓

    KISS-WEB会員情報デモ版

    PR情報

    アンケート調査